So-net無料ブログ作成

ベルゲンのチェーン店 [旅・場所]

ベルゲン地区で少しの自由時間があったので、ぶらぶら。
と言ってもゆっくり買い物をするような時間はなく、古い建物の間を歩いたり、近くにある観光案内書を覗いたり。
世界遺産のある街ということで、ワールドワイドなチェーン店も多かった。

セブンイレブン
セブンイレブン。
デンマークでも入ったけど、やはり品ぞろえは日本とは違う。
ウインドウ側にはカウンターがあり、地元の人らしきおじさんがコーヒーか何かを飲んでいた。

ハードロックカフェ
ハードロックカフェ。
朝8時あたりなので、まだ開いていない。

スターバックスコーヒー
スターバックスコーヒー。
ここもまだ開いていなかった。

どの店も地元に古くから残る建物を利用している様子がうかがえる。
日本だと耐震の問題や、土地代に対しての回収効率が厳しいことなどもあって、古い木造家屋にそのまま居ぬきでテナントが入るケースは少ないが、街並み的には北欧の再利用の方が美しいと思う。
nice!(10)  コメント(2) 
共通テーマ:旅行

nice! 10

コメント 2

micky

ハードロックカフェは、この黄色に赤い字の看板があると、もう、それっぽくなりますね。でも、このスタバは意外です。元は教会?
日本は石造りの建物でないから、再利用が難しいですね。川越は昔の店や街並みを残して観光地になっていますが。

by micky (2019-08-29 18:13) 

kou

>mickyさん、
スタバは教会か公会堂か、そういうものの建物に入っているようです。
ベルゲンの世界遺産地区は木造家屋も残っていて、普通に商業店が1Fに入っていたりするので、どちらかというと、文化的な違いもあるかもしれませんね。
by kou (2019-08-31 19:14) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。